2006-09-29

おはぎ

我が家では、特に私は、「ぼたもち」と「おはぎ」の使い分けをしない気がします。
春でも「おはぎ」って言っちゃいます。カズだって「おはぎ」ってタイトルにしてるから、「おはぎ」の方がポピュラーな言い方なのかしらと思った今日(笑)。
知らない方に言いますと、カズさんはおはぎが大好物で、それを自分が書いた本のタイトルにしちゃったのです。読んでないけど(苦笑)。

で、今日はおはぎを作りましたよ。丸めただけだけど。
出来合いのアンコを買ってたからそれを使えと言われたんだけど、あーゆーのって水あめ入っててベトベトして超作りにくいし、甘すぎるし、不満。
中にちょっとだけあんこを入れてすりゴマ(+キビ砂糖)をまぶしたヤツがちょうどよかった。

写真が今日の手作り感200%のおはぎたち。汚いから画像小さく。
ヤケド寸前で頑張った力作(笑)。
おはぎ



「暑さ寒さも彼岸まで。」
この言葉を信じて冬を越す寒がりの私。
1月の寒い時期に、3月の彼岸を待つのは気が遠くなる。
9月の彼岸の今、とても寂しい。
30℃近くまで気温が上がった今日、自転車で真昼間に走ったんだけど、暑いのに全然気持ちいい。今が続けばいいなと思いつつ、何につけても「その日はやってくる」と言い聞かせる。四季があるから豊かな文化が生まれたのだよ、とも。

寒いの大嫌いだけど、冬にコタツでぬくぬくするのは冬っぽくて好き。
あったかいコート着てお気に入りの防寒グッズを身につけて外を歩くのも好き。

でもゆっくり季節は過ぎておくれ。
at 00:57 | LIFE | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)

2006-09-26

爪も素が大事

指や爪はお世辞にもキレイとは言えない私ですが、キレイにする努力はします。ちなみにネイルサロンにお世話になった事は一度しかありません。できれば通いたいけど。

爪を切るよりもこまめにやすりで整えた方がいいと聞いて、なかなか面倒だけど、二枚爪になりやすい弱めの爪の私は気を使うようになりました。爪切りの圧力で爪が折れ易くなるんですってよ。



下の写真は、資生堂・ピエヌのダイヤモンドネイルシェイパー。
ダイヤモンドネイルシェイバー


2年くらい前に、たまたまドラッグストアで見つけたもの。
柔らかい感じの仕上がりで爪を研ぐ事ができます。ふつうの爪ヤスリよりも断然良いです。爪が割れにくくなります。これはラウンドタイプで、普通の形のもありますが、ラウンドタイプは爪の切り口にフィットして研ぎ易いですよ。



次の写真の左は、ネイルエステリスト。これもピエヌ。

エステリスト&うすめ液


2層になってて、混ぜてから爪とその周りにすりこんでマッサージすると、指先が柔らかくなって爪の調子がいいです。マニキュアをしすぎると爪が痛んで黄ばんだりするし、マニキュアをしてない時にはこれでケア。

そして右が、資生堂のエナメルうすめ液。何年もリピートして使ってます。
マニキュアが固くなると入れて、最後まで長持ちします。



ちなみに、ピエヌは今マキアージュに含まれてるみたいですね(最近資生堂のモノを買ってません 笑)。ピエヌのネイルは優秀なので愛用してたのですが、今度買うときはマキアージュなのね。だから、ダイヤモンドネイルシェイパーもネイルエステリストも今はマキアージュのデザインになってます。

この3つのグッズでマニキュアのノリがよくなるし爪の健康にも良いですー。
おされは下地から。

2006-09-24

地球儀にアメ

前に、友達からプレゼントしてもらった地球儀型の入れ物。
可愛くてかっこよくて気に入ってます。

ちきゅうぎ?
フタを閉めた様子




シュガーポットとして売っているらしいけど、何入れてもいいのではーと言われ、色々入れてたのですが、考えた末・色々試した末に今はアメを入れるものとして収まっています。

VC3000のどあめ
これは入れすぎです(笑)




ちなみに私、アメはのど飴だけ食します。それも、モノが限られています。
元々甘すぎは苦手だから、選択肢は少ないんだけど、歯医者の定期健診で歯科助手さんとお話してたところ、「ガムは勿論のど飴もシュガーレスにした方がいい」と言われて納得して、以来シュガーレスを選ぶ様にしています。で、お得な袋入り・・・となると、↓の2つしかありません、今のところ。

[のど飴リスト]
1.VC3000のどあめ(ノーベル)
2.シークヮーサーのどあめ(ノーベル)

ノーベル様様(笑)。
欲を言うと、シークヮーサーの方はもっと酸っぱい方がいい。ちょっと甘い。


好きだった無印のどあめシリーズもホールズも砂糖入り。世の中の動きからして、これからはシュガーレスがもっと台頭してきて、美味しいのどあめが増えると踏んでますが (  ̄ー+ ̄)
at 14:59 | GOODS | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)

2006-09-21

八ヶ岳リベンジ

外出続きでなかなかこちらには顔を出せませんでしたが楽しい事と美味しい事がいっぱいありました ( ´∀`)

先月、山梨旅行で清里の方に行きましたが、その3週間後に八ヶ岳に行って参りました。
母親が、前々から“八ヶ岳倶楽部”に行ってみたいと言ってたので、母親が休みで雨が降らない日に行こうと。私は現在期間限定家事手伝い中=ヒマヒマでほぼいつでも行けたんだけど、ここんとこずっと雨でねー。曇り勝ちだったけど、朝起きてボーっとした後に、行こうかと準備をし。

では、八ヶ岳半日旅行記。




READ MORE
at 01:09 | TRIP | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)

2006-09-14

ヨーグルグルト

前回に続いて、ヨーグルト。
いつもやってる感じのネタを。



■桃ヨーグルト
果物は、合いそうだと思えばしばしばヨーグルトと一緒に食べます。

お父上が山梨出張で買ってきた桃が美味しかったのです。
ある日、ヨーグルトに混ぜました。


ホントに甘くて美味しい桃だったから、ハチミツとかなし。
桃を切ってる時にジュースも出るからシロップみたいになった♪

前に紹介したヨーグルトの方が滑らかで美味しいけど、この普通のスーパーで売ってるプレーンヨーグルトの酸味と桃の甘みのマッチングで予想以上に美味しくてとろけそうになりましたよ (*´Д`)


桃ヨーグルト

こぼれんばかり


これ↑、お皿に対して量が多いのは、食いしん坊なのではなく、思った以上に桃があったのです(家族に切り分けた残りを使って・・・汗)。いや、元々食いしん坊か ( ´∀`)




■かぼちゃヨーグルト
ウチでは、ヨーグルトとマヨネーズを混ぜて、蒸かしただけのかぼちゃにかけて食べたりするんだけど、その応用というかなんというか、デザートっぽく食べるのが好きです。
最近はかぼちゃは醤油煮よりも蒸かしただけのそのまんまが好き。それにヨーグルトをかけるのがもっと好きです。写真みたいにレーズンがあればデザート感覚が増します。というか、味付けなしのかぼちゃとプレーンヨーグルトだけだとつまんないから (´・ω・`)


かぼちゃヨーグルト

食器の色のチョイスを間違えました・・・


かぼちゃとヨーグルトの上にハチミツかけたら、スイートかぼちゃ風になって良さそうだけど、レーズンの甘みだけで私は充分です ( ´∀`)

2006-09-11

ソバの素を食べる

モンゴルでは蕎麦の実をヨーグルトに入れて食べるって話を聞いて、そう言えば美味しいよな、と思って(そのままつまんで食べた事アリ 笑)、ヨーグルトに入れてみました。ヨーグルトと納豆に関しては、色々とトッピングを考えるのが好きです ( ´∀`)

お気に入りの食べ方は、バナナをヨーグルトに入れるパターンです。気分でハチミツを少々。
で、きな粉ヨーグルトもたまにやるんだけど、このバナナヨーグルトにきな粉をかけてみても美味しかったです (  ̄ー+ ̄)

写真は、バナナブルーベリーだったんヨーグルト(笑)。

だったんよーぐると

バナナは埋もれてますけど



バナナヨーグルトに、だったん蕎麦の実をふり掛けてみたのです。そして、たまたま近くのブルーベルー農園で買ってきたブルーベリーがわんさかあったからそれも一緒に。ブルーベリーの酸味があるからハチミツ多めですけど。
だったん蕎麦の歯ごたえもよくて、立派なお昼ご飯。


ちなみに最近、バナナヨーグルトにゴマをかけたらすごーく美味しい事に気付きました。香りが良くて、ゴマ好きにはたまりません。
シリアルに牛乳の代わりにヨーグルト&ハチミツをかける私には、この穀物系のトッピングは大変よく合うと思います (* ^ー' )b

2006-09-09

リンゴ酢ドリンク

数年前から、リンゴ酢が好きです。
多分、お酢ブームがきて、いろんなお酢を買って飲んでみてたんだけど、いちばん美味しいなと思って。なんとなく健康的なのかしらと思って飲んでみてもいる。
甘々な物が苦手な私にしては、甘いものが飲みたくなったらコレです。コレ自体は甘くないってゆーか酸っぱ過ぎるけど、蜂蜜で割るから。ただ水で薄めただけだと味気ないというか酸っぱいだけです。私的に。

酢モノは冷たい方が美味しいから、夏にアイスで飲むのが好きです。



[美味しいリンゴ酢蜂蜜割りを作る方法]
と言っても全く大した事ないけど。

1.グラスに適量の蜂蜜とリンゴ酢を入れる。
蜂蜜は大さじ1.5くらい(超てきとー)。リンゴ酢は、飲みたい量の5分の1以下。

2.お湯をちょっとだけ入れる。
マドラー等でぐるぐるぐるぐる・・・って蜂蜜を溶かす。
冷たいリンゴ酢を入れてるから大丈夫だけど、割れ易いガラス製のものにお湯をドバーっと入れない様に。
蜂蜜が最初にうまく溶けると気分が良いです ( ´∀`)

3.氷と水を入れる。
氷をまず入れて更にマドラーでかき混ぜる。ちょうど良い冷たさになったら水を加えて出来上がり。


※量は全部慣れでてきとーです。お好みで。
※濃度によって全然味が違います。だから私みたいに氷をあんまり入れたくない人じゃなくても氷は控えめにした方が良いかも。




↓コレがいつも飲むミツカンのリンゴ酢。
リンゴ酢



あ、聞いた話だけど、お酢が健康食品として注目されてるけど、同じく注目されてる大豆と一緒にとると、どっちかのなんかの成分が吸収されにくいんですと。私はどっちも好物として飲み食いしてるものだけど、どうせなら何かしら効果があればいいんだろうから・・・と思って、夜に納豆もリンゴ酢も摂りたくなるとこを、考えて別の食事時にするようになりました。

2006-09-07

晩夏の朝

■朝顔
朝顔といえば、小学1年生の時に育てたっていう印象があるお手軽な花って感じなんだけど、植える所を考えると楽しい飾り的になるんだなーって思ってます。
何箇所かにある我が家の朝顔のうち、鮮やかな青色をしてるもの。
当たり前に朝しか咲かないから(笑)朝撮りましたよ。

朝顔   青い朝顔




■まだオクラが採れます
もう終わりかなーと思っても、晴れて気温が高いとドカンと採れます。
こないだはカレーに乗せて食べました ( ´∀`)

で、前のオクラエントリでは夕方に花が閉じてる写真だったんだけど、これもある意味朝顔。今回はしっかり朝のオクラを撮りましたよ。淡い黄色に紫の色合いが珍しくてね。直径10cm程です。朝顔より結構デカい。
キレイでそー。
朝のオクラ




+



このブログの植物シリーズ。春から始めたから沢山のものを載せてきたけど、夏が終わっちゃったらどんな花が見れるかしらねー。

2006-09-04

生け花挑戦

初めて、華道・・・の真似事をしました。

母親が生け花をしてるのですが、教室に行った時は、一度生けた花を持って帰ってきてもいちど家で生けて飾ってます。で、その日は掃除当番だとかで他の余った花材を持って帰ってきたのです。多分私が少なくとも花に興味があって、とっても暇そうだから(苦笑)、「生けてみないかと思って」と。

随分前に「生けたい」と言った時にナントカ流(ちなみに池坊です)の基礎から学ぶテキストを渡され、そこから学ぶのはめんどくさいって事で断念してたのだけど、今回はその余りの花で自由にやって良いと言われてやってみました。

あ、華道を知ってる方に見せるにはお恥ずかしいものですよ。
余りの材料だという事・花材を頼んでるお花屋さんが変わったらセレクトが華道的によろしくない(らしい)・初心者という事を承知の上続きをご覧あれ(写真付きなので)。
 
 
READ MORE

2006-09-01

山の恵み

前回の山梨旅行記で紹介したお土産。


■だいず
清里の“ともにこの村”の「だいずや」さんで買った、「いいなっとう」と「いいきなこ」。

なっとう・きなこ@だいずや


国産大豆にこだわる我が家なので喜ばれると思って。
これは清里産大豆100%です。パッケージも可愛くてホンワカします。

「だいずや」さんでは普通の豆腐とゴマ豆腐も試食させてもらいました。ホントにマメマメしてて美味しかったです。

ちなみに、清里の後に明野に向かう途中に寄った道の駅・南清里の野菜直売所で茄子とピーマンを買ったのですが、そこにも「だいずや」さんの商品が売ってました。
納豆は食べたけどまだきなこは食してません。いつも何個かストックされてるので。




■ワイン
グレイスワインという会社のもの。ワインについて詳しくないし全然下調べもしないで勝沼のぶどうの丘でピンときたものを選んだのですが、とっても美味しかったです。

グレイス甲州


「グレイス甲州」。
これは各コンテストで賞をとってると書いてあったから美味しいかなーと思って。
選んだ基準は「和食に合う(と書いてある)・白・辛口・甲州ぶどう100%」くらい。 ワインの知識なんてほぼないし、車だし味見も出来ない。ラベルデザインに惹かれた、失敗しても良い様にお手頃価格かつ小ボトルのを選んだ。
大正解な買物でした。リピートしたいくらいです ( ̄ー+ ̄)

甘甘なのが苦手な私にはピッタリ。
和食でもピッタリ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。