2006-10-31

工作好き

何かを作るのが好きです。
下手の横好きと申しましょうか。
学業も、美術・書道・音楽・技術・家庭科の時間が好きでした。料理は機会があれば一生懸命頑張ります(笑)。

大学の頃、暇でビンボーだったので、簡単なスカートとかバッグを作って実用してました。毛糸好きな乙女の例に漏れず、マフラーとかも編みましたね。古い布コンバースにフェイクファーを貼ってオリジナルにしたり。

今も簡単な箱とか袋を作る時間があれば作ります。ただの紙の箱に布を張ったりして加工したりね。で、最近このティッシュケースに困ってました。


t



無印の商品なんだけど、この組み立て式のケースは2個入りなんです。我が部屋には1個しかティッシュボックスは要らないので1個余ってて・・・フタが出来るように切って紙テープを貼って小物入れっぽくしました。遠目からみたらいい感じでしょ(笑)。


工作後



でもまだ困ってます。
ティッシュをちゃんと入れてる方の箱の加工ができてなくてシンプルすぎるのが気に入らないのと、加工した箱に何を入れるか考えてなかったことに ( ´∀`)

とりあえず、ハダカのままおいてあった折りたたみ傘と、MDウォークマンの充電器を入れてしまってあります。



最近、毛糸で作る手作り小物、みたいな本が沢山出てるから気になります (`・ω・´)
at 15:10 | LIFE | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)

2006-10-27

椎茸の笹かま

母親が実家の福島に行ったついでに、恒例なんだけど笹かまを買ってきました。鐘崎のがお気に入りです。
もちろん仙台のものだけど、東北の駅ならだいたい売ってるんじゃないかな。

鐘崎は色んな具を入れてある笹かまが売ってるんだけど、その椎茸バージョン。10月限定です。椎茸狂にはたまらないウマさでした ( ´∀`)


椎茸@笹ごよみ



いつか笹かまを買う機会があったら、いろんな味に挑戦してみてくださいな。

2006-10-26

新高

梨の季節も終わりを迎えようとしてますが、最近梨を食べまくってます。
その名も「新高(にいたか)」。
「二十世紀」とか何個か銘柄は知ってるけどあんまり気にしてませんでした。
でもこの「新高」は、デカいし他の梨と一線を画した味がしました。


・梨の終わりの季節が旬?
・デカい
・キメが粗い実
・水気が少ない
・あんまり甘くない


これだけ特徴を書くと美味しくなさそうだけど(笑)、素朴な味を好む私は美味しく頂きましたよ。どっちかってーと、これからの季節によく食べるりんごよりも梨の方が好きなので、梨を惜しんで楽しみました。

写真は、大きさ比較の為にペンと並べてみました。グレープフルーツくらいです。

新高と蛍光ペン

2006-10-22

秋深まる

これは、最近咲いているのを見つけた、ホトトギス。

ホトトギス


この斑点が、鳥のホトトギスの模様みたいだから、この名前がついたそうです。
よく見るとグロテスクです。
花=春の印象が強いけど、秋にも沢山花が咲くのよね。季節の花・旬の食べ物とかをちゃんと憶えておきたいと思う。春じゃなくても桜のモチーフのアクセサリーをつけたりしますが orz



最近、PCを触ってると手が冷たくなってきます。冷え性でして、冬はそうなります。

手を洗うと水の冷たさを感じます。

ああ、秋だなぁと。

2006-10-18

感謝の日

先日、誕生日を迎えたワケですが、非甘党の私も「ケーキを食べたい」という気持ちは結構頻繁に持っているのです(笑)。ケーキを2個食べました ヽ( ´ー`)ノ



■秋味
ひとつは、前々から気になってて、秋限定だし誕生日記念に自分で食べよう!と、ドトールで食べたミルクレープのマロンバージョン。
ドトールのミルクレープが美味しいのは知ってたので、マロンで更に美味しいのは想像できたんだけど、大正解 (  ̄ー ̄)

マロンミルクレープ
ドトールのマロンミルクレープ




■爽やか味
で、家に帰ったら妹がケーキを買ってきてくれてました。
想定内 (  ̄ー ̄)

私好みの爽やか系(シトラスとかベリーとかチーズとか)のケーキを2-3個用意してくれて、選ばせてもらう。ブルーベリーとクランベリーが乗っかってるチーズケーキを美味しく頂きました。

チーズケーキ
近所のケーキ屋さんのチーズケーキ
 



+++
 
 
READ MORE
at 00:51 | LIFE | COMMENT(2) | TRACKBACK(0)

2006-10-16

秋空

10月も半ばとなり、例年よりはあったかい日が続いてると思うんだけど、我が家は毎年恒例で10月中旬からコタツを入れました。ウチは掘りごたつ形式なので、コタツを入れてない時に足を垂らしてると足元の方が涼しいのですよ。だからこの時期になると普通のこの地域の家庭より早めにコタツを作るのではないだろうか。

寒がりの私的には、この時期にまだタートルもニットも着てないのは珍しいから、あったかい年なんだと思う。誕生日が10月半ばなのもあって、自分の誕生日前後の気候や出来事とかはよく憶えてるんですよね。



とある日、秋晴れの空を撮ってみました。
実は?空を写真に撮るのが好きです。
ただの青い空よりは、雲が適度にかかってる写真が好き。色づいてたり、電線やビルが入り込んだ写真も好き。

秋の桜

桜の木の葉が枯れてきました。
この桜越しに空をよく撮ります。


後光

同じ日の夕方、雲の陰に隠れた夕日が強い光を放って、面白い模様を空に描いていました。キレイだったからその瞬間を。日が沈んだり雲の形が変わったら同じ風景は撮れない!と思って急いだから、電線や建物の入り込み具合は適当(笑)。

空の雲の様子も秋っぽくて、寒さが近づいてきました。
なんだか寂しくなるのは寒がりだからか、歳を重ねる季節だからか ( ; ´∀`)
at 01:07 | LIFE | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)

2006-10-13

06秋・北海道

物産展のことです(笑)。

先日、地元のデパートに物産展が来たんだけど、やっぱり北海道は大人気。連日大盛況。私も期間中に3-4回行って、いろんなお店から仕方なく試食を頂いたりしました ( ´∀`)

今回我が家で買ったものメモ。



海の七草汁
母親が、お店の方の熱に負けて買ったもの(笑)。私も別の時に行って試食だけしました。ダシとお醤油のスープにこれを入れて、とろろ昆布スープ風のを頂きました。
他にも、ここは鮭節があったりしましたよー。



七福 ねじり大福
文字通り、大福がツイストドーナツみたにねじれてるもの。
つぶあん・あん無し・栗あん・よもぎの4種類があって、私がこれを買った時は最終日で、栗をおまけしてくれました ( ´∀`)
お餅自体が美味しかったです。あんこの甘さもちょうどいいし最高〜。



スナッフルス チーズオムレット
私、お菓子に疎いんだけど、有名らしいですね!これも母親が買ってきたんだけど、私もその前に試食済み(笑)。
フワフワのスフレって感じ。甘すぎないし、シュワって溶けちゃうからパクパク食べれちゃいます(危険)。
これは是非リピートしたい。



北海道に行ったら私のお腹はどうなってしまうんでしょうね ( ; ´∀`)

2006-10-10

或る日の椎茸ランチ

自分の為だけに軽〜くお料理。そういう時は、冷蔵庫を見て好物を中心に食べます。時間もかけずに、簡単なもの。

それがコチラ↓

或る日のランチ

椎茸丼とキウイ。

キウイは最近ハマってて、バナナと共にヨーグルトに入れて食べるんだけど、この日はヨーグルトもないし、最近ハチミツを摂るのを心がけてるからハチミツをたらりと。

椎茸丼は、気まぐれで今命名したんだけど、メインは椎茸です。大好物です。煮物とかで椎茸を拾い食いしちゃいます(バカです)。
椎茸の他は、ウチのオクラとサンマの生姜煮。サンマは母親のサンマ料理の代表格で、大好きです。圧力鍋で作る醤油味ベース。骨まで食べて秋を満喫する料理。
もうホントにオクラが終わったから、このオクラとサンマの組み合わせは今年は見られないでしょう。

椎茸狂のわたくし。大事なのは椎茸。
いつかTVのなんかの番組の料理コーナーで紹介してたんだけど、椎茸を乾煎りして火を通して、好みの濃さで作った酢醤油を浸して終わり ( ´∀`)
この日は醤油の代わりに余ってた納豆用のタレを使ったから、ダシの効いた美味しい椎茸となりました。

ご飯に野沢菜を混ぜた野沢菜ご飯にこの椎茸を載せるのがベストな椎茸丼なんだけど、なかったからサンマの生姜煮のおつゆを混ぜてみました。
こんなお手軽お手製ランチだけど、幸せ ( *´3`)





ちなみにこの椎茸は、この前の山梨旅行で北杜の直売所で買った椎茸を冷凍しといたものです。この椎茸はお買い得なだけではなく、肉厚でほんっとに美味しかったです!

2006-10-05

冬に向けて

9月末の畑の様子。
夏とは随分景色が変わりました。



■むしろ葉っぱが好物

大根

大根。
まだ20cmくらいですね。大根の葉っぱのおひたしとか炒め物が大好きです。ボリボリ食べます。
大根自体、高校生くらいまで好きじゃなかったのに、いつしか大丈夫になりました。おでんのタネの大根も自ら選んで買うくらいに。
これからの季節はさんまに大根おろしです (  ̄ー ̄)



■大量消費
水菜

水菜。既に、生でサラダに加えたり、おひたしにして食べたり味噌汁に入れたりして食べまくってます。これからはお鍋にも沢山現れるでしょう ( ´∀`)



■収穫に気をつけろ

葱

去年、葱を採る為に畑に行って、その根っこの強さに驚きました。
引っ張って抜けた瞬間に尻もち・・・!!の手前で片手をついてお尻は危機一髪(笑)。
2-3本束になってるから、それらをまとめて両手でしっかり抜かないとね (`・ω・´)

鍋はもちろん、毎日の納豆の薬味に使うし、私はそのまま焼いて食べたり、ゴマ油と塩で焼いたりするのが好きです。寒い冬はそれが楽しみで仕方がありません ( ´∀`)

2006-10-02

秋模様

久々に写真を撮った、9月末のお庭です。
花は秋色。


■クジャクソウ(孔雀草)
山梨旅行でも道路沿いに沢山見かけたんだけど、ウチにも沢山ありました。長い茎がたくさん枝分かれして多数の花を咲かせてて、孔雀の尻尾みたいだからこの名前がついたらしいですよ。キク科。

クジャクソウ・紫   クジャクソウ・白




■ケイトウ(鶏頭)
漢字を見て分かる通り、ニワトリのトサカみたいだからこーいう名前がついたとか。この花を見ながらその由来を母親から聞いた時は、鳥が苦手な私は寒気がしてしまいましたけど ( ; ´∀`)

ケイトウ




■シュウメイギク(秋明菊)
と書くそうですが、キク科じゃないそうです (゜口゜;)
日本の花とか動物の名前は紛らわしいよね。ウミネコって鳥だし(笑)。
てゆーか、ウチのシュウメイギクくんは随分とひねくれてる(母親談)。花びらの大きさがまちまち過ぎ(笑)。しかも、調べてみると、この花びらは実はガクらしいですよ (゜口゜;)

シュウメイギク




+



秋の花の香りの代名詞・キンモクセイも小さいオレンジの花を咲かせてるんだけど、私には近所の花よりもウチのキンモクセイが匂いません。咲いてるのに気付かなかったくらいだもの (⊃Д`)
だから、花を摘んで家の中に持ってきて秋を味わいました(笑)。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。