2006-12-28

メリクリ

遅。



もういくつか寝るとお正月ですが、遅ればせながらクリスマスの事。
イヴに友人夫婦宅でぱーちーをしました新婚さんお邪魔します。

いちばんの感想は
「食べ過ぎたー!」
って(笑)。

6時間くらい滞在して5時間くらいは飲み食い ( ´∀`)

【前菜】
・ポトフ
・ポテトサラダ
・きのこのマリネ
・ナビスコリッツ+クリームチーズ
・ローストビーフ

【メイン】
・チキンのオーブン焼き
・シーフードのトマトパスタ

【デザート】
カフェコムサのケーキ


めりくりぱーちー   にくー



ほとんど手作り。私はポテトサラダを作って持ってって、きのこのマリネをつくってみました。私のポテトサラダはキュウリとにんじんとハムと玉ねぎを入れるのがデフォルトです。紫玉ねぎを使ったからより一層色鮮やかでしたわん。カラシとハーブソルトが隠し味(?)。それにしてもきのこマリネが山盛りですね(笑)。ちなみにクリームチーズはガーリック&バジル入りのもので、超ウマかったー!!

お気づきかとは思いますが、前菜でお腹一杯です。てゆーかこれでは“前菜”の粋を超えている(笑)。シャンパンとスパークリングワインとビールも飲んだし ( ; ̄ー ̄)

きれいにテーブルをセットしてもらって、TVを見ながら語って笑って、いいなー新居はいいなー、とか思いながら、新婚夫婦のおうちにお邪魔して素敵な時間をとっても楽しく過ごせました★
お邪魔しましたー!





おまけで?きのこのマリネの作り方メモ。美味しく食べてもらえて良かった。実は超久々に作ったし(笑)。 
 
 
READ MORE
at 00:32 | LIFE | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)

2006-12-21

王様鍋

お鍋の季節ですが、私は去年から豆乳鍋にハマり続けています。

「豆乳鍋食べたい」
ってしょっちゅう言ってたら、実現しました。

豆乳鍋



働き始めて、夕飯つくるどころかお手伝いをできる時間には到底帰れず、先週の休みの日に、外出後の夕方にキッチンを覗いたら、鶏肉を焼いている母親が居ました。
「材料切ったから豆乳鍋作っといて、食べたいって言ってたから。」
と言われ、ヤホーイ!と作る。

切ってあった材料は
・白菜
・大根
・人参
・シメジ

あとは、リクエストでネギを追加してもらって、どうしても我慢ならないから冷凍した干し椎茸(大好物)をチンしてダシに加えました ( ´∀`)

作り方は超てきとーで、椎茸の戻し汁とコンブでダシ汁にして、肉と野菜を煮て、豆乳とつゆの素とキノコ類とネギと豆腐を加えて煮込みました。
肉は胡麻油とニンニクで焼いてから入れると臭みが取れていいらしいよ、と母親が聞いた話で実践してたみたいなんだけど、私は鶏肉の臭みは好きです(笑)。

あーもー超ウマかったー!
両親は最初(去年)ゲテもの扱いしてたけど、食べてみると美味しいらしく、今回も何度もお椀によそってましたよ。また作ろう。

翌日は、うどんを入れて、何倍も楽しみました。
次はご飯を入れて雑炊にしよーっと (  ̄ー ̄)

2006-12-17

「武士の一分」鑑賞

武士の一分




先日、「武士の一分」を見に行きました。見たいと思ってなかったんだけど、母親に誘われて、新しいとこに勤務する直前に平日昼間を有効利用したかったし、水曜レディースデーにて行ってきました。



以下はあらすじをふんだんに含み結末も書いてしまいます。まだ公開したてだから見に行く方は進まない様に!



READ MORE
at 23:25 | FILM | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)

2006-12-13

カレーの変身

先日、磐田にサッカーを観に行った時にお気に入りのカレーを食べ損ねてた反動で、自分でカレーを作りたいと思ってたのですが、或る日ようやく作りました。その日はひとりでおうちでご飯だったんだけど鍋一杯に(笑)。

カレーは数日続いても飽きないくらい好きだけど、今回はアレンジしてみました。飽きないからいつもアレンジしないので、実は初挑戦。
簡単なものをチョイスしようということでカレーうどんにしてみましたよ。



きのこカレー



このカレーを充分満喫してからカレーうどんへ。



きのこカレーうどん



てきとーに作った割にうまくいったから、いきあたりばったり調理方法を今後の参考にメモしておくことにする。
 

READ MORE

2006-12-09

「かもめ食堂」鑑賞

“小林聡美”と“ヘルシンキ”ってゆーキーワードだけで見たいと思った。両方好きなので。何かの雑誌でそれを知って、レンタル屋さんでDVDを発見してこの映画を見てみました。

かもめ食堂




ではあらすじを絡めて感想。
 
 
READ MORE
at 00:55 | FILM | COMMENT(2) | TRACKBACK(0)

2006-12-08

うりんぽ

先日、友達に誕生日パーティーを開いてもらった時に、来年の干支・ウリ坊を貰いました。

うりんぽ



中身はポリの湯たんぽ。ウリ坊の湯たんぽで「うりんぽ」(笑)。
寒がり大王の私を見かねての事、大変嬉しく頂きました ( ´∀`)

ポリの湯たんぽは、お湯を入れた後でも熱すぎないのに朝まであったかい優秀なものです。
貰った時はそこまで寒くなかったんだけど、数日後に腸炎になったので、抱えて寝ました(苦笑)。ウリ坊のさわり心地もフワフワで気持ちよかったし、お腹を暖めて寝れて役に立ったよ・・・ ( ; ´∀`)

そして、本当に寒い夜がやってきてるので、毎日使ってます。石油ストーブをたいてると、お湯がじゃんじゃん沸くからねー。



―――――――



おまけ。
ウチの近所で、見晴らしのいい所があって、そこで山の色づきと空の雲のキレイさに気付いて撮った一枚。

12/6 紅葉と空
at 01:15 | GOODS | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)

2006-12-03

渡良瀬渓谷で紅葉狩り

11/23、勤労感謝の日に紅葉を見てきました。前々から母親が行きたがってたとこがあって、9月の八ヶ岳に引き続き他県へドライブ。
行きたかったのは“星野富弘美術館”。

【富弘さんとは】
陸上や器械体操が得意で体育教師になってすぐに彼はバク転だかの見本を生徒に見せて誤って頭で着地しちゃって首から下が全部付随にになってしまった。その後、口にペンをくわえて文字を書き始めたのをきっかけに、植物を中心に絵を書き、詩を書く様になった。詩集をいくつも発表して展覧会も国内外で開いてる。
そんな人。

「かぎりなくやさしい花々」ってゆう、作品も載ってる小学校向けの半生記や、詩集を母親が買ってて子供の頃に読んだ事があったのです。母親は彼の活動初期(30年くらい前)から知ってて、彼の故郷にできた美術館に行きたかったのです。群馬の渡瀬渓谷の草木湖沿いにあります。

天気が怪しかったんだけど、道中ずっと晴れてました。
紅葉もちょうど良く、渡瀬川をもっと上った日光は混んでたらしいけど、祝日なのに現地も関越も混んでなくて素晴らしい紅葉狩り日和でした。


READ MORE
at 23:10 | TRIP | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)

2006-12-01

秋から冬へ

ようやく関東の平野部でも紅葉が見頃になってきたこの頃。
ウチ(ちょっと内陸部)ではそろそろ裸木も目立ってきました。
でも、イチョウは例年より遅くて今が見頃かしら・・・。



ウチの赤を見つけました。

庭先の紅葉

ドウダンツツジ。真っ赤です。ここは家の北側で写真が撮りにくいんだけど。後ろの白い木は沙羅の木。沙羅双樹ってやつかしら。





これは、近所の公園。

公園の木と空

秋の空は雲が薄いですよね。
あまりにきれいだったから自転車を停めて撮ってみました。





ちなみにこれは、大根(笑)。

大根たち

今年は大根が取れすぎで、農家で大根を処分しまくってるらしいけど、ウチも例に漏れず取れすぎです。デカくて立派過ぎです。普通の人よりも手のデカい私の手を比較対象にしてみましたけど・・・デカすぎて抜けなくて折れた大根もあり ( ; ´∀`)

毎日の様に大根を茹でてふろふき大根にしてます。おでんやお味噌汁でも・・・葉っぱも茹でたり炒めたりしてるけど、食べきれないほど (`・ω・´)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。