2006-10-16

秋空

10月も半ばとなり、例年よりはあったかい日が続いてると思うんだけど、我が家は毎年恒例で10月中旬からコタツを入れました。ウチは掘りごたつ形式なので、コタツを入れてない時に足を垂らしてると足元の方が涼しいのですよ。だからこの時期になると普通のこの地域の家庭より早めにコタツを作るのではないだろうか。

寒がりの私的には、この時期にまだタートルもニットも着てないのは珍しいから、あったかい年なんだと思う。誕生日が10月半ばなのもあって、自分の誕生日前後の気候や出来事とかはよく憶えてるんですよね。



とある日、秋晴れの空を撮ってみました。
実は?空を写真に撮るのが好きです。
ただの青い空よりは、雲が適度にかかってる写真が好き。色づいてたり、電線やビルが入り込んだ写真も好き。

秋の桜

桜の木の葉が枯れてきました。
この桜越しに空をよく撮ります。


後光

同じ日の夕方、雲の陰に隠れた夕日が強い光を放って、面白い模様を空に描いていました。キレイだったからその瞬間を。日が沈んだり雲の形が変わったら同じ風景は撮れない!と思って急いだから、電線や建物の入り込み具合は適当(笑)。

空の雲の様子も秋っぽくて、寒さが近づいてきました。
なんだか寂しくなるのは寒がりだからか、歳を重ねる季節だからか ( ; ´∀`)
at 01:07 | LIFE | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)
■COMMENT■
コメントどうぞ
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

トラックバックもどうぞ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。