2006-11-03

「THE有頂天ホテル」鑑賞

映画は好きだけど、殆ど劇場に行かないし、普段家でも趣味と言える程の鑑賞はしてません。新作も「レンタル始まってからでいいや」と思って見逃して、そのまま見ず終いな事が多々あり(笑)。本を読むのが好きだから、映画化された小説は原作を読んで済ませたり。
だから私は新しい映画について語る事は殆どないかと。

そんな中でこの「THE有頂天ホテル」は映画が上映される前から気になってて、三谷映画も三谷さんが好きな俳優さんも好きだし見たかったのだけど、結局劇場には行けず、レンタルDVDが出るのを待っててこないだ見ました。


THE有頂天ホテル

 
 

予想以上に面白かったです。

沢山の人のそれぞれのストーリーが1つの映画に詰まってて、みんな時間に追われてて、スピード感がある。細々した演出や小道具までもこだわってる感じが好きだなぁ。

見てる方はみんなの状況を把握してるから、
「そんな事しちゃダメだよ!」
とか思ってハラハラしちゃったりして ( ´∀`)

かくれキャラ的な人が出てきたり、大物俳優さんがちょい役だったりするとこが豪華だなぁ。

最後にはうまく事が収まるんだろうなとは予想できる映画だけど、それでも最後を楽しみにできるし、最後の細かい演出が充分楽しめるものでした。

オダギリジョーが最高 (  ̄ー ̄)



ちなみに私は三谷幸喜のエッセイを何冊か読んでるんだけど、付き合いのある俳優さんの素の部分が知れる点でも面白いです。でもあれは三谷さんの素の方に思わず笑って吹き出しちゃって、電車やバスの中で読むのに苦労しました ( ´∀`)
at 12:48 | FILM | COMMENT(2) | TRACKBACK(0)
■COMMENT■
私も「THE有頂天ホテル」見ました。
おもしろいよねー。
本当豪華な役者さんばかりだよね。
好きな役者さんが多かったからより一層楽しめました。

話が長すぎるんだけど、どこもカットしたくないからセリフを早めに言ってもらったって三谷さんが行ってた気がする・・・。でもそのことによって慌しさが更に増してよかったんじゃないかなーと思いました。
Posted by ポチ at 2006-11-04 16:54
■ポッチ
ずっと笑って見れたよ。
でもDVD特典の三谷さんのインタビューがいちばん笑った ( ´∀`)

>セリフを早めに言ってもらった
そういやそんな事言ってたね!
だから中身が濃く感じたのかなぁ。

いつか、このモデルとなった映画を観てみようと思ってまーす。
Posted by おん at 2006-11-05 01:34
コメントどうぞ
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

トラックバックもどうぞ
http://blog.seesaa.jp/tb/26694438
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。