2005-10-21

私の歯

火曜日に、年に1度の歯の定期検診に行ってきました(含有休消化)。勿論虫歯チェックもしてもらうんだけど、矯正をしてるから矯正歯科に通ってます。かれこれ10年以上。

表に見える装置を付けてたのは高校1年生から4年間。その後は前歯の裏に針金1本が付けられっぱなし、5年目に日常付けていた取り外し式の装置は今でも寝る時だけしています。


久々に針金を締めた痛みで、この10年以上のあれこれが思い出されました。



これを機に歯について記録。
 
 
 
 
 
 
定期検診では、歯の状態を見たり写真やレントゲンを撮ったりする上に、スケーリングをします。色んなマシンを使って歯の至る所、歯の間を磨きます。歯磨き&デンタルフロスの使い方(凄い誉められる 笑)の指導なんかもあります。全部で3時間くらいかかります。保険がきかないから2万円以上かかります(つд`)

最初の大金とか学生時代のちょこまかしたのは親に払ってもらいましたが、今は勿論ちゃんと自分で払ってケアしてます。患者に子供が多いし、技師さんは女の人だらけだし、「はい、おクチあ〜ん」ていう待遇が面白い(笑)。



■動機
なんで矯正をしたか。
特に見た目はガタガタではなかったんだけど噛み合わせが悪く、その上、上前歯がすきっ歯でした。アナウンサーか歌手になりたかった(笑)10歳くらいの頃から、人前に出るには綺麗にしたいと思ってました( ̄ー+ ̄)

で、直接のきっかけは忘れたけど、中3の終わり頃に母親にお願いして矯正を始めました。

後からよくわかったんだけど、私は口を閉じれない子でした。耳鼻科系が弱くて鼻でうまく息ができなくて。それで口で息をしてしまって咬み合わせがズレたのかも。小学・中学生くらいになっても、唇は閉じても歯は閉じてない状態でした。それが気になったのかな。



■痛み
最初の4年間は月に1度の通院。平日昼間に行く事が多く、部活>授業だった高校時代、午前中によく遅刻して行きました。
そろそろっと教室に入ると目立つじゃないですか。とある日、厳しい先生(でも好きだった)に「セーターを腰に巻いて入るんじゃない!」って怒られたのがいちばん印象的です(笑)。

装置を付け始めた頃は慣れなくて特に痛くて、口の中に抵抗力がなくよく切れました。装置に塗るロウを貰って多少誤魔化せたけど。違和感があるのは勿論、喋るのも食べるのもままならず、ヒーヒー言ってました。最初の何日かはマッシュポテトとか、ゆで卵を潰したサラダとか、流動食のお弁当を母親が作ってくれました。
年頃の女の子を気付かってくれて、目立たない様にと前歯には透明の装置が付けられ、それへの着色が心配だからカレーやコーヒーはあんまり食べるなと言われ、複雑な装置に絡まるから、ガムや餅はあんまり食べるなと ( ̄□ ̄;)!! …無理難題なので無視して一生懸命歯を磨きました。

上下の歯をゴムで繋げてた時、お喋り盛んな女子高生には1日もたずに弱って切れて口内ゴムパッチンに悶えた事も、バスケの接触プレーで口内出血した事もしばしば。

一昨日の検診で、針金の接着材が取れてたのを発見。すきっ歯がまた現れてました。前2本をギュッと締めてつけ直し、その上毎年恒例、取り外し式装置を調整したのもあり、それを付けると歯に締め付け感が現れ、朝起きると顔の鼻から下が痛いです。

その痛みが10年ちょっとを思い出させたのです。



■いちばんの痛み
いちばん壮絶だったのは、最初に親知らずを抜いた事。
歯を動かすのに邪魔だと言うから、生えてないけどあったら抜こうと野蛮な事を(笑)。レントゲンを撮ったら「あー3本もあるねぇ」と。
“手術だね”と言われました( ̄д ̄;)
30分とかで済むものだけど、形的には手術らしい。歯は生えてないから部分麻酔して切開してトンカチで歯を砕いて抜いて縫いました。×3回。ちなみに最初の時、麻酔をした事がなかった私は神経質な子だったのもあり、すぐにビビって気持ち悪くなりました(汗)。それで何分か何十分か休んで・・・。
麻酔が切れた時の痛さは尋常でなく、貰った痛み止めを飲んで寝る以外にやり過ごす方法はなかった…。そして翌日にはほっぺが腫れて、醜いお顔(写真は撮ったけど 笑)。絶対安静で部活を数日見学。安静だから筋トレもダメ。鬼コーチに白い目で見られて声出しだけして過ごしました。一度に1本しか抜けないから×3回。


---


↑これから矯正に挑戦する方の参考になれば(笑)。



こうやって痛い事を書いてるけど、そりゃ当時は大変だったけど、苦には思わず、変化していくのを楽しみにしていました。装置が取れた時はなんだか寂しかったり(笑)。
でも、装置をつけてる頃=高校生の時は、年頃の乙女だったからか(笑)、写真で歯を出して笑ってませんでした。今は年齢的にも大丈夫だし、オシャレ感覚でつけてるモデルさんもいるし、タイだかどっかではめちゃくちゃファッションとして流行ってるらしいけど、当時はお歯黒っぽく映るのがイヤでした。今はガハガハと歯を見せて写真に映ってます ( ´∀`)

後から知ったのは、パッと見普通の並びだった歯が実は沢山ねじれてて、前後してる歯よりも扱いが難しかったって事。両親の顎の形の違いが影響するらしいですね。父の家系が顎が細いのが私には影響してるようです。今でもうまく咬み合わさらないとこがあるけど、先生方の努力と家族の協力と私の根気でなんとかなってます。
ちゃんと上下の歯が咬み合わさるようになったし、歯をきっちり閉じられるようになったし。
よかったよかった。

幸いな事に、目と同様に、小学校の6年間は賞をもらってたくらい歯も丈夫な子で、今でも虫歯の後はないし、歯茎も毎年誉められます(嬉しいんだか 笑)。
姿勢と歯並びは繋がってて、姿勢と歯と体全体の健康が繋がってるから、その辺は大事にしていこうと改めて思いました。

感謝しています。大事にします。
at 01:38 | LIFE | COMMENT(5) | TRACKBACK(1)
■COMMENT■
あたしは相当な出っ歯だったので矯正してました。矯正終わった今でももともと歯茎が出てるから人より出っ歯なんですけどねorz
あたしの場合、自分の意思で矯正を始めたわけではなかったので歯医者に行くのが本当に嫌で嫌で仕方なかったです(^-^;)
あたしが一番嫌だったのは歯型を取ることでした(>_<)
あたしも親知らずあるんですよねー。いつか抜かないといけないみたいでビビってます(笑)
Posted by ポチ at 2005-10-22 00:05
>ポチちゃん
矯正仲間だ♪
やっぱ元々自分の体だし、完璧にいかないとこはあるよね。

私は好きじゃない授業がサボれた時は嬉しかった記憶が ( ´∀`)

そうそう!歯型取るの気持ち悪くて私も嫌だったなー。痛くないんだけど。
“口いっぱいに、固まる前の冷たいつみれを詰められて
固まって型が出来ても無味のつみれが歯や装置に詰まって大変”
て感じ(私的に分かりやすい例えなんだけど 笑)。

親知らずは切開しないで抜けるのかな?
あれは抜いた(っていうか砕き割った)後が酷く大変だから抜いた方がいいよなんて言えない (^ー^;)
せめて穏便に抜けるといいね。
Posted by おん at 2005-10-22 00:33
僕は矯正はしてなかったのですが、すごい事細かに書いてあって読み込んでしまいました。
大変そうだとは感じてましたが、やっぱり大変そうだ(変な感想になっちゃいましたね・汗)

あ、親不知の手術、一本だけ同じのをしましたよ。
人より早くて中二のときでしたが、痛すぎて痛すぎて当時全寮制の中学だったのに、3日家に帰ってた記憶があります。

家から歩いて30秒のところに歯医者があるのに、味スタより遠く感じてしまうじもんでした(;´∀`)
Posted by じもん at 2005-10-22 07:27
続けてカキコすいません。

親不知、一本は手術で除去しましたが、残りの3本は“抜き”ました。
「男やから大丈夫やろ?」という理由で、麻酔しないでペンチでグイッと引き抜かれました(笑

抜いた分は跡残りませんよ〜
Posted by じもん at 2005-10-22 07:30
>じもんさん
確かに大変です、とても。
生活に支障をきたしますからね。

麻酔なしで抜くなんてスゴイ・・・
私は3本とも埋まってたので切開しかなくて。

歯は早い対処と検診が大切ですよ〜。
Posted by おん at 2005-10-24 00:49
コメントどうぞ
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

トラックバックもどうぞ


■Dr.S・J■-4歳小児患者からの考察-
■Dr.S・Jの前回の記事■「口腔ケアを軽く考えている人、考え直しましょう」こんにちはチーム・デンタルアルケミストの DrS・J です。関東地方もやっと雨が上がったかなと思いつつも、地面がぐらぐらと揺..
WEBLOG: 歯の美的通信 2005-10-22 00:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。