2006-12-17

「武士の一分」鑑賞

武士の一分




先日、「武士の一分」を見に行きました。見たいと思ってなかったんだけど、母親に誘われて、新しいとこに勤務する直前に平日昼間を有効利用したかったし、水曜レディースデーにて行ってきました。



以下はあらすじをふんだんに含み結末も書いてしまいます。まだ公開したてだから見に行く方は進まない様に!



READ MORE
at 23:25 | FILM | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)

2006-12-09

「かもめ食堂」鑑賞

“小林聡美”と“ヘルシンキ”ってゆーキーワードだけで見たいと思った。両方好きなので。何かの雑誌でそれを知って、レンタル屋さんでDVDを発見してこの映画を見てみました。

かもめ食堂




ではあらすじを絡めて感想。
 
 
READ MORE
at 00:55 | FILM | COMMENT(2) | TRACKBACK(0)

2006-11-03

「THE有頂天ホテル」鑑賞

映画は好きだけど、殆ど劇場に行かないし、普段家でも趣味と言える程の鑑賞はしてません。新作も「レンタル始まってからでいいや」と思って見逃して、そのまま見ず終いな事が多々あり(笑)。本を読むのが好きだから、映画化された小説は原作を読んで済ませたり。
だから私は新しい映画について語る事は殆どないかと。

そんな中でこの「THE有頂天ホテル」は映画が上映される前から気になってて、三谷映画も三谷さんが好きな俳優さんも好きだし見たかったのだけど、結局劇場には行けず、レンタルDVDが出るのを待っててこないだ見ました。


THE有頂天ホテル

 
 
READ MORE
at 12:48 | FILM | COMMENT(2) | TRACKBACK(0)

2006-01-05

三丁目の夕日

久々に映画館で映画を見ました。
ALWAYS 三丁目の夕日」。

2日に母親と初詣に行き、その帰りに買物に出ました。立川シネマシティで見られる映画で見たいものを選んだのです。

ぶっちゃけ、サッカーバカしてると映画館にお金を払うのが痛くてあんまり見ません (つД`)
ビデオとかDVDが主ですね。しかも家でもサッカーものばっかり見ちゃって。

ゆっくり見られるのはいいんだけど、同じ姿勢が疲れるのと、異様に大声で笑う人が周りに居たりすると家の方がいいなと思ってしまう・・・。映像と音楽がダイナミックなものだと映画館で見たいと思うけど。

という感じで、映画にこだわりが無くて新しいものをすぐ見たいと思わない私は、今見て良かったーと感慨深くなる程ではありませんでした。
すいません冷めた感想で。

ま、それは感想の一片です。
とても面白かったですよ。という事で感想。



READ MORE
at 00:04 | FILM | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。