2006-09-26

爪も素が大事

指や爪はお世辞にもキレイとは言えない私ですが、キレイにする努力はします。ちなみにネイルサロンにお世話になった事は一度しかありません。できれば通いたいけど。

爪を切るよりもこまめにやすりで整えた方がいいと聞いて、なかなか面倒だけど、二枚爪になりやすい弱めの爪の私は気を使うようになりました。爪切りの圧力で爪が折れ易くなるんですってよ。



下の写真は、資生堂・ピエヌのダイヤモンドネイルシェイパー。
ダイヤモンドネイルシェイバー


2年くらい前に、たまたまドラッグストアで見つけたもの。
柔らかい感じの仕上がりで爪を研ぐ事ができます。ふつうの爪ヤスリよりも断然良いです。爪が割れにくくなります。これはラウンドタイプで、普通の形のもありますが、ラウンドタイプは爪の切り口にフィットして研ぎ易いですよ。



次の写真の左は、ネイルエステリスト。これもピエヌ。

エステリスト&うすめ液


2層になってて、混ぜてから爪とその周りにすりこんでマッサージすると、指先が柔らかくなって爪の調子がいいです。マニキュアをしすぎると爪が痛んで黄ばんだりするし、マニキュアをしてない時にはこれでケア。

そして右が、資生堂のエナメルうすめ液。何年もリピートして使ってます。
マニキュアが固くなると入れて、最後まで長持ちします。



ちなみに、ピエヌは今マキアージュに含まれてるみたいですね(最近資生堂のモノを買ってません 笑)。ピエヌのネイルは優秀なので愛用してたのですが、今度買うときはマキアージュなのね。だから、ダイヤモンドネイルシェイパーもネイルエステリストも今はマキアージュのデザインになってます。

この3つのグッズでマニキュアのノリがよくなるし爪の健康にも良いですー。
おされは下地から。

2006-08-25

捻挫魔克服したかも

この夏、久々にヒールのキレイ目のパンプスを買いました。

新靴



ヒールが3cm以下のものばかり持ってるから履き慣れるのに大変かなとか、捻挫魔だから細いヒールはヤダなと思ってたんだけど、試着の時点でかなり歩きやすかったし一目惚れしたから即決。写真にはよく写ってないけど甲っていうか指の部分のデザインが可愛くてねー。そして足首の前面にチャームが取外しできるヤツで、そこが気に入りました、ゴージャスにしたい時は付けます。
自分は細いヒールを履けない、という先入観も捨てられて良かったです。5cmくらいの高さでストラップもついてるから大丈夫ってのもあるかな。

普段ラクチンなのとかばっかり履きすぎなので、今年はちょっと意識してスニーカーだらけにならない様にしてます。調子に乗って、もっと高いヒールのが沢山欲しいと思う様になりました。いい事だと思う。ヒールが高すぎるのも考え物だけど、ペタンコ過ぎるのも足にいいワケじゃないって聞いた事があるし、フォーマルな場所でヒール履きたいし。

写真の靴は、3回くらい履いて色んなとこにマメを作ったくらいで慣れてきた。他にもトングとかメッシュとかで足の指とか甲に負担がかかるサンダルを履いて色んなとこにマメが・・・ (;´∀`)
もう夏も終わりで、何を履いても大丈夫だけど。

夏になってサンダルを履いたり、新しい靴を履く度に、お洒落って大変だと思います(笑)。

2006-04-11

カラフルですね

先週、いつもの事なんだけど、詳細を決めずに髪を切り、カラーも入れに行きました。(※参考・美容院エントリ→)

担当のHさん@カラー好きが、
「面白い事考えたんだー」
とウキウキした顔で言ってきた。
「どっかに太めにハイライト入れてほしい」
との私の要望により、新案を試す形に。

頭の左側だけ、髪の内側をブリーチして、3色入れました。

とりあえず全体的に落ち着いたオレンジ系の茶色にして、後は自由にどうぞ的な私の希望だったから、「どうぞどうぞ」と。

ブリーチして真っキンキンになった部分を見て
「仕事大丈夫ー?」
なんて心配されたけど(笑)へっちゃらです。

カラーを入れてる時は顔側から後ろに向かって、クッキリした紫・オレンジ・黄色っていうド派手な色が髪についてた。

まぁ洗い流せばそこまでハッキリした色にはならないってわかってても、その時はあまりに凄くて不安にも ( ; ´∀`)
できあがりは気に入ったけどね。



↓髪色写真
 
 
 
READ MORE

2006-01-25

リピート靴

最近、カワイイ靴を探してます。

・ゴールド系ベージュ
・ヒールはあるけど低めでしっかりしてる
・甲が浅くない

が条件ですが、ピンとくるものがありません。
結婚式にも履いていける様なのを探すとなると難しいです。
近場でしか探してないし、“絶対必要!”までの熱意がなく・・・でもまだまだ探そう。


そんなこんなで買うのを我慢してるスニーカー系ラクチン靴。
ホントは履くのも我慢したいのです。

理由は
・ヒールを履いて女の子っぽくしないと女が鈍るから
・服がラフすぎるから足元を華奢にするオシャレをしたい

冬は特に、寒いのが我慢できずに暖かいハイソックスを履いてしまうから、華奢な靴を選べなくてスニーカー。履きやすいブーツもあるんだけど、朝急いで出てしまうからスニーカーをささっと履いて玄関を出る。

怠けている自分にそろそろ呆れます(^ー^;)
冷え性なのも手伝ってるんだけどねー。捻挫魔だからヒールは苦手なのよねー。




この前、靴磨き・靴整理をした時に撮影したそんなラクちん靴を紹介。
 
 
 
READ MORE

2005-11-10

美容院にて

昨日は美容院でカラーをしてきました。シャンプーしてもらったり頭をマッサージしてもらったりで体もリラックスできるし、担当の美容師さんとお話するのが楽しいし、髪型を変えるのが好きな私には2ヶ月に1〜2度の大事な趣味です。

そんな私のポリシーぎゅうぎゅう詰めの美容院日記が長くなったので畳みます。
 
 

READ MORE

2005-11-08

寒がり用アイテム

前回、リストウォーマーが重宝してるって話をしたんだけど、その紹介というか。

EVER WARM(エバーウォーム)ってとこのです。
これは、ニュージーランドの会社で、例えばノースフェイスとかエーグルみたいに、山登り系が主力なメーカーさんらしいです。
今、特にインナーで、吸湿して発熱する素材が沢山出てきてますよね。そんな感じなのかしら。ニュージーランドの雪山に持って来いな素材なんだと思います (^ー^ )

タンクトップ、キャミソール、ロングスリーブ、タートル、スパッツ、キャップ、ネックウォーマー、リストウォーマー、マフラー、ホットパンツなどがあり、模様はボーダーがメインで、トップスには無地もあります。


最初に見つけたのは2年前くらいにソニプラで。あそこは“密かにいいもの”を見つけるのが好きです。外資系だしデザインが楽しいものも沢山あるけど、ちょっとした服飾小物にカワイイかつ機能的なものをセレクトしてる気がします。
そんななかで見つけたこのシリーズ。寒がりにはもってこいです。全てフィット感ありあり。

そして、去年ジュビロさんのオフィシャルサプライヤーのユナイテッドアローズにて見つけました。タンクトップは年中みかけるかな。
行きつけのアローズが入ってる某デパートのクレジットを愛用してポイント貯めまくってる身として、そしてジュビサポとしてはアローズで買いたいところ。ソニプラも某デパート各店にあるけどさ(笑)。
てなワケで、アローズで見つけてからは、ジュビロ愛を持ってアローズで探しております。

今年はまだソニプラで見かけてないんだけど、私があんまりソニプラで見て無いからか、今年は入荷してないのか。
 
 
 
ここで私のまだ少ないコレクションを。

2005-03-03

爪。

高校の時までは体育会系で結構真面目にやってましたが、大学の時のバイト先でも現在の職場も前の職場もマニキュアが禁止されてないとこが殆どで、楽しんでます。安めだとついつい買ってしまって今全部合わせて20個近くあるから“禁・マニキュア買い”してるんだよね。
2色使いまでなら凝った事がある。マジックみたいな白いアート用ペンを持ってて、それは簡単にネイルアートできますよ。
水色マニキュアの上に白い○とかチョコンとつけて、「ジュビロ白星っ!」とか(アホ)。

皆さんそうでしょうがジュビバカ女は水色の物品から何からに目ざといわけなんですよね。水色のマニキュアは色々試していちばん良かったのがピエヌ。
ピエヌは高いからドラッグストアで30%offの時しか買わないよ(笑)。


 続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。