2005-04-22

05読書録-1 「サッカーの贈り物」

コレ読書カテゴリでいいのかな、とか思ったけど、ようやく読書録が書けるよー!っていう余裕ができたのでこのカテゴリにエントリ追加ー!
っていうか、色々書き溜めてはいて、こんなに書くとは思わなかったジュビネタサッカーネタの合間に入れてく。流れとかあんまり読んでない。
勿論独断で進めていくこのblogは問答無用。

っていうか、去年までは月に4冊くらい、通勤時間とかお昼休みに時間があった一昨年までは6冊以上は読んでたのに、今年はこの4月中旬までで若干8冊とか・・・。

理由1:年末〜年始にかけてゲームボーイにはまりまくっていた。ソフトをバラすと「逆転裁判2」
理由2:サッカーシーズンに入ってから、携帯でサッカーネタ文を書くのに勤しんでいた。
理由3:サッカーネタが多くて、サッカー雑誌を読むのに勤しんでいた。
理由4:旅行やサッカー遠征の計画をしたり、ガイドブックを読んだり、その空想にふけっていた。又はふけっている。

※理由1については、普段、たまーにテトリスやるかPCのカードゲームしかやらない私がたまたま借りたものです。一度ハマると全然止まりません。歩きながらやるくらい夢中に(笑)。パート3が出ているらしいのが気になります。ちなみにパート1はやってません。

しかもその8冊のうちサッカー系の本が3冊ってどーよ!サッカーバカだね(周知)。
では仕方ないので?今年最初に読んだ本・サッカー物を。

「サッカーの贈り物」続きを読む
at 00:45 | BOOK | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)

2005-01-31

04読書生活を振り返る。

去年から、雑誌以外の本の読書記録をメモしている。それをまとめておんさんの読書備忘録を。

今まで読んできた本、結構内容を忘れている。有名文学作品にしても、だ。例えば、夏目漱石の「こころ」「三四郎」と武者小路実篤の「愛と死」なんてどれもドロドロした男女関係の話だよね、とか思いつつも細かいところは忘れてる。これらは高校生の時に読んだものだし余計に。と言うことで、ドラマも映画もほんっと忘れがちなので、まずはメモしてある本リストを見て04読書概要とか書いておく。

かなーり個人的。続きを読む
at 21:05 | BOOK | COMMENT(0) | TRACKBACK(0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。